Pate a choux パータシュー 開店までの軌跡 

2018年8月3日

ホームページを作ってみたので、当店の事を初めての投稿でご案内させていただきます。
先ずは地域の紹介!
場所は東京都江東区の清澄白河。「ブルーボトル」「アライズ」「オールプレス エスプレッソ」などのコーヒーショップや、

今は改装中だが2019年4月にリニューアルオープン予定の東京都現代美術館などのおしゃれなイメージと、

都名勝第1号に指定された「清澄庭園」や、庭園脇に残された関東大震災復興事業として昭和7年に建てられた店舗付き住宅が並ぶ通商「清澄長屋」などがあり、新旧が一緒に楽しめるお散歩にもってこいの街です。

 

そんな清澄白河にいつか店を出店したいと思いながら私の物件探しは始まりました。

 

独立を考え始め頃、仕事終わりに毎日のように清澄白河に物件を探しに行くようになる。
人気のある街なのでなかなかいい条件の物件が見つからない中、清澄長屋で空き物件を発見!

「藤村」という元和菓子屋さんの居抜き物件。
早速、不動産会社に連絡し内見を。
直しが必要な箇所もあったが、残して使いたい部分もたくさんあったので具体的な話し合いを。

大家さんが2階に住んでおり、降りて来て話をしてもらった。
藤村の元店主である大家さんはバリバリの職人気質であり条件面の交渉は中々難しいかと思ってたが、すごくいい人。
色々と話を聞いてくれたり、和菓子屋さんの時の話もたくさんしてくれた。

ここに決めた!

役所や、銀行関係の手続きをしながら物件の契約。
初めてのお店はできる限り自分でできることはお勉強しながらやりたいと思い、
ここから未知の世界へ。
手続き関係は色々ありすぎて、今となっては何したか覚えてないので省略。

大家さんに1ヶ月フリーレントしてもらったので、ここから内装工事。
元々、若草色だった壁を漆喰で真っ白に。

 

重ね塗りしないといけなかったので中々大変。
3日くらいで壁面完成!

 

壁塗りの最中、看板制作を。

板に色塗って、彫刻刀で削る。

文字に色入れて完成!
3日間の作業です。

続いてはカウンター制作。
近所にホームセンターがあるので角材を大量購入。

枠作ってイメージ確認。
板貼り付けて形になって来た。

ひたすら色塗り。
息子にも手伝ってもらう。

ついでにベンチも作ってみた。

色塗ったらこんな感じ。

何だかんだ1週間くらいかかったかな。

次は厨房を。

保健所の関係でお手洗いの前にもう1部屋必要なので制作。

厨房が少し狭くなる。
次は什器類の配置。

やっと菓子屋らしくなったかな。
1人サイズの厨房完成。

 

ここからはひたすらオーブンの温度設定に苦労しながら試作開始。

温度の感覚がつかめたのでひたすらオープンに向けて仕込み開始。

 

オープン日も決まり、チラシの作成や

店舗の細かい飾りを配置。

そしてもう一つの看板商品
『イラストケーキ』のディスプレイ

完成までもう間近。

オープンの2日前にヒルナンデス!の取材が入りました。

放送は1週間後との事。
結果的には凄く大変だった。

オープン前日、お世話になっていた方々からお花が届いた。

 

一部しか載せれてませんがありがとうございました!

お店も完成。

明日オープンです。

 


パティシエランキング