シュークリームって何語?

シュークリームって何語?

シュークリーム専門店がシュークリームをお教えします。

誰もが知っているお菓子「シュークリーム」

小さい子からおじいちゃん・おばあちゃんまで幅広い認知度のお菓子です。

でもシュークリームの名前の由来って知ってますか??

シュークリームって何語?英語??フランス語???

結論から言いますと日本語です!

厳密にはシュー(フランス語)クリーム(英語)を合わせた造語です。

フランス語ではシュー・ア・ラ・クレーム(choux a la creme)、英語ではクリームパフ(cream puff)と言います。

シュー・ア・ラ・クレーム

シューはキャベツという意味でクレームはクリーム。

直訳するとキャベツのような形のクリームです。

フランスの料理や、お菓子の名前には形を表す単語が入ることが多いので、フランス語が分かる人にはメニュー名を見て形を想像することは普通にできちゃうみたいです。

クリームパフ

クリームはそのまんまで、パフはふっくらした物の総称です。

直訳するとクリームの入ったふっくらしたものです。

何でシュークリームに?

残念ながら何でかはわかりませんが、両方のいいとこ取りした感じですかね??

日本で普及したのが昭和30年ごろらしく、その頃らな英語のクリームパフで良さそうですがねー。

知名度は高いが、由来が謎のシュークリームの名前についてでした。


関連記事一覧